FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-30(Tue)

いろう(PEG)手術

15:00からいろう(PEG)手術を行った。

2F内視鏡エコー室に移動
15:25 スタート
15:55 終了
特に問題もなく終了
おなかの中には数センチ入っているらしい。

詳細
■交換
 6ヶ月ー1年で交換 日帰りで可能
 総合へ電話ー>内視鏡課に回してもらうこと
 交換めどは、よごれ、もれの状況次第=>額田で把握できるはず。
 このタイプは一体化になっている=>平均7-8ヶ月
 保険点数は4ヶ月からになっているらしい。

■額田記念病院への引き継ぎ
 カードのみ渡す

■術後
 病室に戻る
 今日はチューブは使わない。
 1日ぐらいしてから使用する。
 本日の栄養補給は点滴(ポカリスエットのようなもの)

 お酢は、洗浄用(チューブ内の不要なたんぱく室を洗い流すため)に使用する。


■家からもってきたもの
 お酢
 腹帯(2500円ぐらい) 手術後の保護用

スポンサーサイト
2008-09-20(Sat)

くさか眼科 治療方針打合せ

くさか眼科にて治療方針の打合せ
HP
Google map

■現状の状態は?
 5年前から、眼圧が高い
 緑内障 両方とも視野が狭い 網膜が萎縮している
 強度近視
 最後の検査で 左眼 眼底出血していてヘパリンを投与
 透析の影響が大きい
 右0.2
 左0.08 見えない

■今後
 眼圧を下げる薬を投与していくぐらいしかない。
 点眼だけで良い。
 定期的な検査は不要 起きれるようになったらくればよい
 年1回等の検査もいらない

■薬
 現在は、4種類
 白内障     1種類=>0種類
 緑内証     2種類=>1種類 (1日1回)
 ドライアイ対応 1種類=>1種類 (1日3回)

■薬の有効期限
 空けたら1ヶ月、空けなければ2-3年


2008-09-19(Fri)

ソーシャルワーカさんと打合せ

額田記念病院訪問の報告と詳細打合せ

■今後の予定
 ペグ(いろう)手術してから1週間ぐらいで転院

■ペグ交換
 半年後に交換確認を行う。一旦栄共済に入院する。
■眼科
  白内障、診察が必要かどうかを確認すること。(家族でくさか眼科に確認)

■その他の受入先
 佐藤病院は、不可(検査でNGとなった)
 茅ヶ崎の2カ所は未確認
 セアラ逗子は、入院費用が高額(約20万円/月)

■今後
 ベースの病院をどこにするか?
 額田記念か?栄共済か?ケアプランナーを決めておくか?
 今回のソーシャルワーカさんは一応相談にはのってはくれる、とのことだが
 やはりベースのところを決める必要あり。★

■入院費用
 部屋代がかかるかかからないか微妙 4人(含む)~1人部屋
 額田記念は4人部屋でも請求する。(2600円/日)
 茅ヶ崎は多少安い。(4人部屋、??円/日)
 栄共済は2/4人部屋でも請求しない。
 逗子は老健なら12万円だが、今回医療なので1人部屋になり25万円になる。

■流動食
 確認してもらうことにした。★確認中
2008-09-19(Fri)

介護サービス 栄区役所

区役所2Fにて介護サービスの詳細を聞いてきた。

保健証の不要分は1Fで返却。(古い保険証がいくつかあるので返却してきた)

■介護保険の条件
 一般的に福祉制度は所得があるかないか(正確には市民税を納めているかどうか)で制限がある。当家では、市民税は支払っているのでほとんどが適用できないことが判明。

■紙おむつ支給サービス
介護度4/5&在宅&非課税世帯ならOK
 =>障害者控除もしていて、市民税課税済である
 =>今年度(20年度)は難しい。

■医療費について
 保険医療は無料になる

■差額ベッド代(部屋代)
 医療保険/介護保険からも適用外になる。
 1部屋4人以下の場合は、適用外になる。(4人の場合は、施設により異なる)
 1人部屋であれば、差額というのはわかるが4人部屋でも差額というのは理解できないが、現状の制度ではやむをえない。

■他に使えるサービスはあるか?
水道代     入院後3ヶ月たってから相談すること。
粗大ごみ処理料 年間4つまで無料 介護4-5または障害者手帳ありであえば適用可能
障害者控除   適用済

■医療費控除(税金)
 年末の確定申告で医療費控除ができる。特に差額ベッド代とかも可能

■食事代減免措置
 市民税非課税世帯のみ
 介護保険で適用
 医療保険で適用
 70歳以上かつ市民税非課税であれば、限度額以上は請求されない。

申請資料
申請資料


2008-09-17(Wed)

看護婦さんの話 流動食について

透析なので、カリウムが少ないほうがよいとのことで、さっそく額田記念病院に確認をとった。
「今のところ、透析患者にもメイバランスで特に問題は生じていないので、このまま続ける予定」
栄共済病院で、新しい食材で問題ないか依頼をした。(20080919)

比較
明治メイバランス 200ml 300kcal/ml カリウム300mg
森永アクトケア  200ml 400kcal/ml カリウム210mg


流動食
流動食


2008-09-17(Wed)

額田記念病院 説明

14:00 額田記念病院 看護婦長と打合せ

額田記念病院は、介護療養型医療施設・医療療養病院・介護老人保健施設(隣接)が全てあり、しかも透析(医療療養入院)も可能な病院である。(眼科/ペグ交換はできない。)
転院に向けての打合せを行った。

■医療費概算
 差額部屋料 2625円/日 
+リース0円/日(パジャマとか)=>非採用予定
+食事代 260/回 =>減額措置(市町村単位)=>申請してみる(横浜市)★
+医療費 0万円(免除)
=10~11万円(合計)

リース Aコース
・パジャマ/寝間着/タオル/日用品(別紙参照)
・強制ではない。

■詳細
目薬   緑内症用
     =>眼科で検査してもらう必要がある。 
     =>今の眼科に相談すること。★
     =>今までは月1回診察
腹帯   ペグ手術直後のみでよいが 一応もってきておく。
お酢   殺菌用だが、額田記念病院では不要
支払い  10日/20日/月末占め(月3回)=>振込可能
リハビリ 週2ー3日、拘縮(硬縮)予防(関節を動かす)は適宜
歯医者  毎週水曜日に検診がある。(医療費に入る)
入浴頻度 週2回(1回は浴室、1回は体ふき)
入院期間 期限はない

■ペグ対応
額田記念病院では、かなり前から対応している。
ペグ交換は、手術した病院で行う。(額田記念病院ではできない)
栄共済病院で行う予定
交換頻度は、半年が一般的=>栄共済病院で確認すること★


■その他
くつ:保護用うわばき を持ってくること
三村先生

ペグ手術してから、約2週間後、ベッドの空状況を見て転院の予定

資料・写真類
i>資料・写真類

2008-09-06(Sat)

PEG手術日程決定

PEG手術の日程が決定 9/30 14:00

現在、チューブを鼻から胃まで通しているのを、おなかに通して食事等を流す方式。
それほど大事の手術でもなさそう。
この方式は比較的新しい方式らしいが、意外といろいろな病院で採用されている。
転院先の施設で対応しているかどうかの確認が必要。
今回、受入先候補のひとつ(額田記念病院)でPEGが必須ということで手術を行うこととなった。
PEGってなあに
PEGについてーNPO法人PEGドクターネットワーク
PEG





FC2カウンター
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

tdragon2000g

Author:tdragon2000g
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
介護日記アーカイブス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。