FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-21(Tue)

転院後説明 三村先生&受付

10:15
三村先生の説明
 すぐにCTを撮って診察を開始します。

■診療の注意点
 脳出血/心臓関係の再発は十分あり得ること。
 嚥下障害から肺炎になり、急に亡くなる場合もある。(この場合、間に合わない場合もある)
 救急病院とは違うので、緊急の場合は別病院で対応することになる。
 不整脈で亡くなる場合も多い。重症の場合は、事前のお話をしていただける。
 心臓/脳障害/狭心症 のリスクがあります。
 まひは進行していきます。

■食事
 食事はカリウムも含む管理する。状況に応じて対応する。

■透析
 月水金 (午前中)

■リハビリ
 ベッド上では行う。
 週2回のみ

■ベッドさく
 状況に応じて、追加したりはずしたりする。
 拘束問題があるので微妙なところではある。(徘徊状態ではないので特に問題はなさそう)

■いろう
 腹帯は使ってはいない。(一応置いておく)
 ひっぱる場合があるので手袋をするときがあるかもしれない。
 チューブ交換 栄共済病院で家族が移動手配を行う。(半年に一回ぐらい)

■眼科
 額田記念の近くに、清川眼科、蔵波眼科、があり、紹介してもよい。(紹介状が必要)
 現在の眼科に、診療情報提供書をもらってくること。=>病状報告用
 =>今まで通り、くさか眼科に依頼することにした。(10/22)


受付で確認
■振込みについて
 振込み前に電話で金額を確認する。
 現状では信用金庫に振込み(郵便局振込みができるように依頼済み)
 振込み後、伝票を改修し糠田記念に持ってくること。領収書の発行をしてくれる。
 1ヶ月分まとめて振り込みも可能。
 2ヶ月滞納するとまずい。
スポンサーサイト
2008-09-17(Wed)

額田記念病院 説明

14:00 額田記念病院 看護婦長と打合せ

額田記念病院は、介護療養型医療施設・医療療養病院・介護老人保健施設(隣接)が全てあり、しかも透析(医療療養入院)も可能な病院である。(眼科/ペグ交換はできない。)
転院に向けての打合せを行った。

■医療費概算
 差額部屋料 2625円/日 
+リース0円/日(パジャマとか)=>非採用予定
+食事代 260/回 =>減額措置(市町村単位)=>申請してみる(横浜市)★
+医療費 0万円(免除)
=10~11万円(合計)

リース Aコース
・パジャマ/寝間着/タオル/日用品(別紙参照)
・強制ではない。

■詳細
目薬   緑内症用
     =>眼科で検査してもらう必要がある。 
     =>今の眼科に相談すること。★
     =>今までは月1回診察
腹帯   ペグ手術直後のみでよいが 一応もってきておく。
お酢   殺菌用だが、額田記念病院では不要
支払い  10日/20日/月末占め(月3回)=>振込可能
リハビリ 週2ー3日、拘縮(硬縮)予防(関節を動かす)は適宜
歯医者  毎週水曜日に検診がある。(医療費に入る)
入浴頻度 週2回(1回は浴室、1回は体ふき)
入院期間 期限はない

■ペグ対応
額田記念病院では、かなり前から対応している。
ペグ交換は、手術した病院で行う。(額田記念病院ではできない)
栄共済病院で行う予定
交換頻度は、半年が一般的=>栄共済病院で確認すること★


■その他
くつ:保護用うわばき を持ってくること
三村先生

ペグ手術してから、約2週間後、ベッドの空状況を見て転院の予定

資料・写真類
i>資料・写真類

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

tdragon2000g

Author:tdragon2000g
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
介護日記アーカイブス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。